トップページ

フォトニック情報工学領域 研究紹介

フォトニクスを軸とした信号処理,計測に関する複合領域の研究を行っています.現在は,◇超短光パルスによる光信号処理,光デバイス・光システムへの応用,◇超短光パルスを用いた超高速信号計測などに関連する境界的領域の研究を進めています.

 


NEWS

2017/11/24 OCS研究会 発表

11/23~11/24に開催された電子情報通信学会OCS研究会で小西毅准教授が発表を行いました.

 

小西毅,山崎佑,平岡幹基,「フラクショナルフーリエ変換を用いたナイキストOTDM信号のシリアル-パラレル変換における信号品質向上の検討」,電子情報通信学会OCS研究会,関西大学,OCS-3 (2017年11月23日~11月24日).

 

2017/11/22 OCS研究会 発表予定

11/23~11/24に開催される電子情報通信学会OCS研究会で小西毅准教授が発表を行う予定です.

 

小西毅,山崎佑,平岡幹基,「フラクショナルフーリエ変換を用いたナイキストOTDM信号のシリアル-パラレル変換における信号品質向上の検討」,電子情報通信学会OCS研究会,関西大学,OCS-3 (2017年11月23日~11月24日).

2017/11/06 OPJ 2017 発表

10/30~11/2に開催されたOptics & Photonics Japan (OPJ) 2017で,山崎さんが発表を行いました.

 

山崎佑,永島知貴,平岡幹基,小西毅,「光計測用プローブ光における増幅時のASE雑音抑制の検討」,Optics & Photonics Japan (OPJ) 2017,筑波大学,1aP9 (2017年10月30日~11月2日).

» 続きを読む