大阪大学大学院工学研究科 生命先端工学専攻
 物質生命工学コース フォトニック情報工学領域


   
大阪大学大学院工学研究科
フォトニック情報工学領域 業績リスト


学術論文

  • Y. Yamasaki, T. Nagashima, M. Hiraoka, and T. Konishi, “Experimental Demonstration of ASE Noise Suppression by Soliton Self-Frequency Shift,” IEEE Photonics Technology Letters, Vol. 29, No. 14, pp. 1167-1170, 2017 (July 15 2017).
  • T. Nagashima, G. Cincotti, T. Murakawa, S. Shimizu, M. Hasegawa, K. Hattori, M. Okuno, S. Mino, A. Himeno, N. Wada, H. Uenohara, and T. Konishi, “Experimental demonstration of cyclic prefix insertion for all-optical fractional OFDM,” Optics Communications, Vol. 396, pp. 185-190, 2017 (August 1 2017).

総説


解説論文

国際会議招待講演

  • T. Konishi, Y. Yamasaki, M. Hiraoka, and T. Nagashima, "Measurement of mode-locking process using optical pulse ruler," 19th International Conference on Transparent Optical Networks (ICTON 2017), Mo.B1.1 (Catalonia, Spain, July 2-6, 2017).
  • T. Konishi, "Photonic ADCs," 8th International Symposium on Ultrafast Photonics Technologies (ISUPT 2017) (Winchester, UK, July 10-11, 2017).


国際会議抄


国際会議発表

  • Y. Yamasaki, T. Nagashima, M. Hiraoka, and T. Konishi, "Investigation of fractional OFDM-based serial-to-parallel conversion for phase modulated Nyquist OTDM signals," 4th Extremely Advanced Transmission Technologies (EXAT2017), P-11 (Nara, Japan, June 7-9, 2017).


ワークショップ


国内会議招待講演
  • 小西 毅,山崎 佑,平岡 幹基,永島 知貴,「ナイキストパルスと線形な手法による時間レンズを用いた光シリアル-パラレル変換」 (第1回超高速光エレクトロニクス研究会, 2017年6月14日,名古屋大学).

国内会議発表
  • 山崎佑,永島知貴,平岡幹基,小西毅,「光計測用プローブ光における増幅時のASE雑音抑制の検討」,Optics & Photonics Japan (OPJ) 2017,筑波大学,1aP9 (2017年10月30日~11月2日).

研究会報告
  • Y. Yamasaki, M. Hiraoka, T. Nagashima, and T. Konishi, "Examination of fractional OFDM-based serial-to-parallel conversion for phase modulated Nyquist OTDM signals," 第3回IEEE-PS-関西フォトニクス英語発表会, 2017年9月30日, 京都工芸繊維大学.
  • 小西毅,山崎佑,平岡幹基,「フラクショナルフーリエ変換を用いたナイキストOTDM信号のシリアル-パラレル変換における信号品質向上の検討」,電子情報通信学会OCS研究会,関西大学,OCS-3 (2017年11月23日~11月24日).

著書

新聞記事

記事

雑文

特許

受賞

その他